家族が健康に暮らせる住宅づくり。山形県天童市、自然素材の健康住宅の兼子工務店です。

兼子工務店 兼子工務店

自然素材/塗料について


オスモカラー
オスモカラーは自然の植物油とワックスををベースにした木にやさしく、環境にやさしい健康塗料です。オスモカラーの主成分は自然の植物油(アザミ油、ひまわり油、大豆油など)と植物ワックス(カルナバワックス、カンデリラワックス)がベースです。また、主成分を液体にしておくための溶剤は薬用アルコールと同程度まで精製されたホワイトミネラルスピリットを使用していて、アレルギーの出やすい柑橘油、テレペン油は使用していません。主成分が全体の60〜85%と一般塗料の15〜40%に比べ格段に割合が大きいため同一量での塗装面積も約2倍です。匂いも穏やかで、さらに環境にもやさしい塗料です。※オスモカラーはホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を一切含んでいません。

●無公害だから、おもちゃにも安心
オスモカラーは人体動植物に安全、ヨーロッパ規格EN71-3玩具安全基準に合格しています。幼児向けの玩具、遊具や家具などの塗装にも安心してご使用いただけます。

●塗りのムラのない美しい仕上がり
オスモカラーは含浸性塗料なので曲面、傾斜面も平面同様に美しく仕上がり、塗装の割れ、メクレ、ハガレやフクレがおこりません。

●湿気の多い場所に使える優れた撥水性能
オスモカラー塗装は水が落ちても玉になってはじきます。植物ワックスなので動物性ワックスのように変色しません。

●木が呼吸することができます
オスモカラーは木に深く浸透し、自然のままの通気性、部屋の調湿性を実現します。木の呼吸を妨げず、いつまでも自然の状態に保ち、長持ちさせます。

●汚れにくく、お手入れが簡単
オスモカラーはJIS A1531常温液体に対する表面抵抗試験に合格、水、お茶、ビールなどのシミに強く万が一の汚れも雑巾で簡単に落とせます。

●優れたメンテナンス性
オスモカラーは補修が容易です。塗装面が一部キズついてもその部分だけサンドペーパーをかけ塗り継ぎが目立たず補修することができます。

日本オスモのホームページ
http://www.nihon-osmo.co.jp/


未晒し蜜ロウワックス
未晒し蜜ロウとは、化学薬品による漂白をしていない蜜ロウです。養蜂家が採った蜜ロウ(未晒し蜜ロウ)の色は、黄色い色です。(地域によって色が多少異なります。)市場に流通している蜜ロウは、口紅の原料などに使われ、色を乗せるために漂白されています。蜜ロウは、ミツバチが体内からロウ成分を分泌したもので、ミツバチの巣に使われてます。蜜ロウを使うことにより、木の表面に皮膜を作り、防水・防汚に優れたワックス効果を発揮します。耐水性・乳化性に加えて防湿・防水に優れ滑らかな特性を持つことから、安全で健康な化粧品・食品・医薬品の多くに使われております。また、生産過程で化学薬品による漂白はしておりません。生産過程でも環境に負担をかけないように配慮されています。主成分である荏ゴマ油の原料の荏ゴマは、中国産無農薬荏ゴマ(紫蘇科)です。国内で一番絞りのみを搾油し精製した100%天然モノですので、手についても安全です。 木の中に浸透する事によって、防水・防腐に優れた効果を発揮します。昔から伝統工芸職人たちに木製品の艶出し、耐水目的に使われてきました。また、木に自然な艶を与え、木目が浮き出たような質感を与えます。


木塗水(きとすい)
膠(にかわ)を主原料として、これに青森ひば油、亜麻仁油等の植物油を混合して作られた完全無溶剤型水性塗料です。木塗水でカラー塗装後、木塗蝋にて仕上げた施工実績には評価が高いのも特徴です。

株式会社シオンのホームページ
http://www.xion.co.jp


リボス自然健康塗料
多くの自然塗料に使用されている溶剤(主成分を溶かす液体)は天然成分ではありますが、アレルギーを引起す可能性があります。天然なものであっても人間を死に至らしめたり、湿疹を起こすことは誰でも知っていることです。(毒キノコ・漆など) リボスは「健康に害のある成分は、天然物でも使用しない」というコンセプトを貫き、アレルギーに対応した塗料の開発に成功しました。 リボスは“自然塗料”をアレルギーに対応した”自然健康塗料”へと進化・向上させた優れた塗料です。 ※リボスは改正建築基準法におけるシックハウス対策商品として、最高レベルの「4スター」を取得。 さらに全ての商品が使用面積制限を受けることのない「告示対象外商品」に認定されています。

リボス自然健康塗料のホームページ
http://www.iskcorp.com/