兼子工務店のお客様の声




「木の香りがする素敵な保育園ですね」といわれます。
( 天童市 にこにこ子どもの家 様 )


私どもは大切なお子さんをお預かりする保育園です。ご両親がお仕事の間、子どもたちは長い時間、この園舎で生活をします。子どもの環境を配慮する上で一番大切にしたかったのは、子どもが過ごす場所の空気です。それには、その空気を囲む建物の素材が自然なもので作られていることが大切だと思いました。そこで、そのような自然素材を推進して建築してくださる兼子工務店さんに全面的にお願いしました。床、柱、扉、腰板は地元山形の金山杉の無垢材を使い、壁と天井には和紙を使っていただきました。塗料も当然のことながら有害な物質の入っているものは除外し、子どもがなめても大丈夫なくらい安全な素材のものを選んでいただきました。さらに、基礎部分と床下、天井には炭を入れたり、風通しの良い間取りを考えていただいたりして、とても満足のいく園舎になりました。入園を希望する保護者の方々に自信を持ってご案内することができますし、初めて園舎に入られた方は、皆さん「木の香りがする」と言って感心してくださいます。新築してから4年経った今でもその香りは変わっていません。昨今、アレルギーを持っているお子さんが多い時代ですが、私どもの園にはアレルギーを持つお子さんが少ないのも安全な建物のお陰かと思っております。これから長い期間お付き合いする建物ですし、私どもも、子どもたちと一緒にこの園舎で過ごしていけることは、良い環境で大好きな仕事ができてとても感謝しています。

参考サイト:にこにこ子どもの家





身体へのやさしさと環境へのやさしさを実現してもらいました。
( 天童市 K 様 )


花粉症などのアレルギーに悩まされていました。幾つかの「自然素材の家」の中から兼子工務店を選んだのは”お菓子の家””食べられる家”のような身体に害の無い家づくりを目指すという強い信念に共感したからです。建物で一番広い面積を占めるだけに健康への影響は大きいと考え、壁を重視しました。各種試験で最も安全な健康塗り壁材であることが証明され、調湿効果や匂いの吸着分解効果を持つダイヤトーマスを採用しました。さらに床材には天然無垢材、天井にはコットンクロス、塗料に渋柿を使用することで、さわやかな空気に包まれている感じがします。またこれからの生活を見据えた上でZEH仕様にして頂きました。住宅の気密性・断熱性を上げて太陽光発電やHEMS、蓄電池を導入して「光熱費ゼロ」も可能な家で大変満足しています。

参考サイト:






HOME